1. HOME
  2. 事業案内
  3. 遺伝子診断事業
  4. 酵母遺伝子解析

遺伝子診断事業

Genetic Diagnosis

遺伝子診断事業

酵母遺伝子解析

当該事業は⼤阪府茨⽊市の令和 1 年度 産学連携スタートアップ⽀援事業に採択いただいております。
⼤阪⼤学産業科学研究所、及び⼯学部の酵⺟研究者、⼤阪府茨⽊市の酒造企業の杜⽒と連携のもと、
清酒酵⺟が必要とする栄養素であるアデノシンの合成遺伝⼦を⽋損させ、中間物質である⾚⾊⾊素を
効果的に産⽣させる研究を行っております。
⾚⾊⾊素産⽣酵⺟は栄養⽋損を⽣じるため⽣育が遅く、発酵能が低いことが知られていますが、
遺伝育種技術を活⽤し酵母の遺伝子発現を制御することにより、発酵能の⾼い⾚⾊⾊素産⽣酵⺟を開発することを目指しています。